building

building

2013年8月21日水曜日

明渡執行とは

建物明渡の強制執行のことです。競売物件を落札しても、元所有者がそのまま建物を占有したり、元所有者が残している物品、いわゆる残置物があるために建物が使えない状態である場合、立ち退きや残置物撤去を強制的に行う手続きが明渡執行です。強制執行は不動産の差押えなどいくつか種類がありますが、明渡執行は強制執行の種類の一つとなります。

ただし残置物による建物占有の場合は、強制執行による建物明渡を進めると費用がかさんでしまうので、残置物・動産放棄の同意書に署名と捺印をもらい、片付けを進めるのが費用も少なくスムーズに進める方法となります。